4/23、久しぶりに笠置山へ。

まずは「イルカ 1級」。
そろそろ登りたいという気持ちが強かったし、冬の間まぁまぁ成果も出せていたので、なんならこの日「イルルカ 初/2段」まで登ろうと思っていた。
しかし、どハマり・・・。
やっぱ難しいけど、ヒールも以前よりかかるし、持てなかったところも持てるようになっていた。
手応えがある分、この日何としても登りたかった。

友人はイルカもイルルカも登り、イルガを触っていた。
羨ましいと思いつつも、自分はとにかくイルカに集中。
そして、5時間ほど粘って、ようやく完登!!


外岩行き始めた頃からずっと登りたかった課題なので感無量。
嬉しい完登となりましたが、動画を見ると、ランジの飛び出し体勢も悪いし、ムーブが洗練されていない感じ。
もっと強くなって、綺麗なムーブでいつか再登したいですね。

その後は勢いでイルルカ。
だが、スタートから2手がめちゃくちゃきつい。
イルカのヨレもあったけど、かぶりに弱い自分には絶望的に感じた。
敗退・・・。

その後、電波塔尾根エリアの「トンネル岩」に移動。
すると、なんと一宮大介さんが登っていた。
「カルム 5段-」にトライしていたのかな?

私は「ニゲラ 2段」を初触り。
しかしこれまた絶望的。
スタートすらできなかった。

他に「wabisabi 2級」などもトライしたけど、敗退。

最後に「カタール岩」の「カタール 7級」、「ドーハトラバース 4級」を登って終了。
グレードは低いけど、緊張感があり面白い課題でした。

久々に真っ暗になるまで岩を楽しみました。

結局、春の笠置山はこの1回で終わってしまった。
また次の秋に向けてトレーニング頑張ろう。